デービッド・キルガー: 中国の移植犯罪

著名なデービッド・キルガー元カナダ国務大臣との1対1のインタビュー • ここ10年以上、中国政権は良心(無実)の囚人 を殺害し、大規模で利潤の高い臓器移植産業に供給しているという報告が数々上がってきている。 中国の情報源から新たな証拠と数値が発掘され、臓器移植濫用の規模と本質が浮き彫りにされている。

中国の臓器移植産業の疑惑 ー 法輪功からの臓器狩り? | BBC

BBCのマシュー・ヒル記者による調査。中国では臓器移植産業ブームのために拘束された法輪功学習者を違法な臓器源としているという主張に関する取材。 毎年「消える」数十万人の中国市民の身に何か起こっているのか? わずかのドナー登録者数でなぜ中国では年間数千件の心臓や肝臓の移植を驚くほど早く行うことができるのか?

EOP(ETAC)ラウンドテーブル: 調査と報告 (1/4)

中国での臓器移植問題は、2006年3月の告発者を通して表面化した。 これに応えて、デービッド・キルガー氏とデービッド・マタス氏が独立調査を開始する。 彼らとは別に、調査ジャーナリストのイーサン・ガットマン氏も7年越しの調査を進め、同様の結論に達した。

中国・民衆法廷: 最終裁定

中国・民衆法廷 – 中国での良心の囚人からの強制臓器収奪を調査する民衆法廷。 議長:ジェフリー・ナイス卿。公聴会、提出書類、情報を紹介。

臓器のための殺人

短編ドキュメンタリー| 中国の強制臓器収奪の疑惑は2006年に浮上。 以降、この疑惑を裏付けする証拠が山のように現れ、疑惑を遥かに超えた実態が明らかにされる。 Prisoners of conscience—especially Falun Gong—are being killed for their organs…良心の囚人(無実の人々)ー 特に法輪功学習者 ー が臓器のために殺害されている。

メディカル・ジェノサイド:中国の臓器移植産業の隠れた大量虐殺

ドキュメンタリー | 世界で最も多く臓器移植を行っている中国では、 自主的ドナーがほとんどいない。 10年の調査に基づく短編ドキュメンタリー。中国での臓器移植の真の臓器源を暴く。 毎年、推定で何万人もの無実の人々が犠牲となっている人道に対する犯罪である…

血の刃

フィーチャー映画 | カナダの事業家が、自分に移植された心臓の臓器源である巨大な臓器収奪ビジネスを発見。ある女性が次の犠牲者とならないように彼は全てを懸ける。

知られざる事実

医師がいかに殺人者となり、私たちがなぜ目視してきたのか? 『知られざる事実』は、中国の良心の囚人(無実の人々)からの生体臓器収奪の問題と世界の対応(なぜ対応しないのか?)について探る、受賞に輝くドキュメンタリー。