中国で拉致され16年の実刑判決を受けた王治文の話

王治文は、1999年7月20日、法輪功の修煉者という理由で違法に拘束された。 法輪功を修めることは、一夜にして犯罪となった。王は、中国全域で逮捕の対象となった数千人の修煉者の一人 だった。 見せしめの裁判で、16年という長期間の実刑判決が下った。