EOP(ETAC)ラウンドテーブル: 調査と報告 (1/4)

中国での臓器移植問題は、2006年3月の告発者を通して表面化した。 これに応えて、デービッド・キルガー氏とデービッド・マタス氏が独立調査を開始する。 彼らとは別に、調査ジャーナリストのイーサン・ガットマン氏も7年越しの調査を進め、同様の結論に達した。

REUNION – 再会 | 短編映画

中国の秘密警察官が、人気のある人体展の背後の犯罪を幼馴染みが発覚させていることに気付き、党への忠誠と愛する者への板挟みとなる。

血の刃

フィーチャー映画 | カナダの事業家が、自分に移植された心臓の臓器源である巨大な臓器収奪ビジネスを発見。ある女性が次の犠牲者とならないように彼は全てを懸ける。