エピソード 1

中国での臓器移植問題は、2006年3月の告発者を通して表面化した。 これに応えて、デービッド・キルガー氏デービッド・マタス氏独立調査を開始する 彼らとは別に、調査ジャーナリストのイーサン・ガットマン氏も7年越しの調査を進めた。 そして同じ同様の結論に達した。 2016年、三人の調査者が協力し、中国全域で数百件の移植病院の活動に関する一次資料調査を査定。 メディア報道、公的な発表、医学雑誌、病院のサイト、ウェブサイトのアーカイブから集めた資料から、中国の移植産業は、臓器提供制度は欠如しているにも関わらず、ここ数年で世界最大の手術件数をこなしていることが明るみとなった。