© NTD • 語り継がれる伝説 | 72分 | ドキュメンタリー

ロンドンのオックスフォード ストリートの近くに、静かなポートランドプレイスがある。 多くの大使館、BBC本部、王立英国建築家協会が立ち並ぶ。 1875年、清朝の皇后だった西太后がこの場所のオフィスビルを購入した 現在は中国大使館となっている。

2002年6月5日、通りの向かいにグループが現れた。 それ以来、昼夜を問わず、常にそこにいる。

彼らはなぜ 昼夜を問わずここにいるのか? 大国の中国に対して どんな効果があるのか? 温厚に陳情を続ける彼らは、どんな人たちなのだろう?