© Swoop Films| 2017 | USA | 56分 | ドキュメンタリー, 人権, 犯罪

Amazon | Youtube | Vimeo で見る

本映像は有料です。配給の合意に準じて制作者に直接支払われます。 本映像やこちらのサイトに掲載された他の有料映像に関しては、法輪大法情報センターが金銭の受領・取扱をすることは一切ありません。 「法輪大法情報センター」制作の映像は全て無料です。

制作会社SWOOP FILMSからの通知: 現在の不確実な時期に限り、受賞に輝くドキュメンタリー映画『知られざる事実』 を無料で配信しています(通常は有料)。 正確な情報が今ほど重要視されている時はありません。 このリンクを可能な限り広く拡散してください。

医師がいかに殺人者となり、私たちがなぜ目視してきたのか?

異見者、信念のために、自国民を殺害する政府はこれまでにもありました。 しかし、このようなことは ありえませんでした。

よくあることだから世界が目を向けないのでしょうか? それとも経済的な影響が絡んで、報道されないのでしょうか? 臓器売買のために医師が無実の人々の臓器を切り取っているとは信じられません。 主要メディアが調査していないことはさらに信じがたい。 今も行われ、犠牲者の数は増え続けているのです

『知られざる事実』は中国の良心の囚人(無実の人々)からの生体臓器収奪の問題と世界の対応(なぜ対応しないのか?)について探るドキュメンタリー。 制作:Swoop Films制作。監督/プロデューサー:ケン・ストーン(エミー賞 2度受賞)、アイリーン・シルバー、ケイ・ルーバセック