1999年6月10日(木) 特にこれとなく過ぎた1日だった 。 しかし、この日に中国共産党政権は、ゲスタポのような警察機関を設立した。 いかなる手段を用いても法輪功を撲滅するという使命を担う機関である。

当時の党首・江沢民は、拷問具と世界最大の人口国家の資源を以て、3カ月で法輪功を撲滅できると思った。 しかし実際には、多くの法輪功修煉者が残虐な迫害に耐え抜いただけでなく、世界に迫害を暴露することで中国政府の形勢を一変させた。

法輪功ストーリーを綴る。